2006年08月22日

ナショナル・デイ

8月9日「ナショナル・デイ」は、シンガポールの建国記念日
今年のナショナル・デイ、私はまだ留守にしていましたが、41周年を迎えました。
それから2週間ほど経った今でも、ナショナル・デイにちなんだ集会などが開かれ、シンガポールの今後の国づくりにおける展望、方向について、首相によるスピーチがあります。

9日当日には、国民が一体となっての催し、パレードがあり、シンガポールの国旗を手に手に振りながら、国歌を歌い、打ち上げ花火で締め。
皆一体となって、愛国心を確かめ合う・・・という様子がありあり。
テレビでも放映され、感極まって涙も流さんばかりの顔が大写しになったりして、盛り上がります。

そう、ちょうどアメリカの7月4日、独立記念日のような感じでしょうか。

こういった様子を見ていると、少し複雑な気持ちもしないでもない。
だって、日本で建国記念日に国総出で愛国心を誓い合い、花火をドーンと打ち上げたりする様子がありましたっけ??
愛国心、日の丸というと、
「右翼だ!!」
と警戒されるようで、とてもとてもこんな国民一体で
「アイ・ラブ・ジャパン!!」
なんて盛り上がる風潮ではありませんよね。
政治的なこと、周辺諸国との複雑な関係に気を遣わなくてはならないとはいえ、これほどまでに自らの国への誇りを封じ込め、おおっぴらにできない国も珍しいのではないか、と考えてしまいます。

念のため: 私は右翼でも左翼でもありません(笑)
posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 祝日、伝統など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。