2006年09月10日

カナダ&シンガポール シンクロ競演

カナダのナショナルチームが、シンクロナイズド・スイミングの横浜でのワールドカップを前に、8月29日〜9月10日にかけてシンガポールでトレーニングキャンプ。

昨夜、チームが演技を一般観客に向けて披露するイベントがありました。

「こんなところでいいの??」
と思ってしまうような、ごくごく庶民的なプールで、プラスチック製の椅子をプールサイドに並べて、観客は座ります。
カジュアルなイベントだったとはいえ、オリンピックに出るようなナショナルチームをこんな風に観ようとは、ちょっとびっくり。

という私達も、スタート15分前にまだ駐車スペースが見つからず、表をウロウロしているというカジュアルさでしたが・・・。

カナダチーム団体、ペア、ソロなどの種目ごとのルーティーン披露の合間に、シンガポールチームの演技披露もあり、この国にも正式なシンクロチームのあることを初めて知りました。

こうして比べられるのはフェアじゃないとは重々承知の上でも、やはり両国の技量の差が、私のような素人目にも歴然と見えるんですね。
選手の層の厚みも、シンクロの歴史も、もう丸っきり違うわけで・・・。

イベントの最後の挨拶で、
「今日のイベントに刺激を受けたシンガポールの若者達が、いつかシンクロ会で大きく飛躍してくれることを願っています。」
とありました。
がんばれ、シンガポール!

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。