2007年05月08日

名物アイス

年中暑いですから、この国のアイスクリームの売れ行きは悪くないと思います。
ハーゲンダッツやBen & Jerry 、棒つきのアイスキャンディまで色々揃っています。

オーチャードロードの路上に屋台式の店で売っているのが、アイスクリームサンドイッチ

istana 9.jpg


istana 11.jpg


食パンに挟んで食べるアイスクリーム・・・!!
なんとも斬新ではないでしょうか。

しかも、食パンがどういうわけかパステルカラー。
一体どんな味なんだろう、と興味はあったけれどナゼかトライする勇気がないままもうすぐ三年、という今、ついにチャレンジ。

バターのように紙に包まれた長方形のアイスクリームをナイフで切って、食パンまたはウエハースを選んで挟んでもらうだけ。
アイスクリームのフレーバーも、バニラ、ストロベリー、チョコレートの基本味から、マンゴーなどトロピカル風味まで。
今回食べてみたのは、ブルーベリー味

さすがにいい年した大人になると、家の近くの路上(しかも観光客や買い物客で賑わっている)でアイスクリーム立ち食いは恥ずかしいので、子供達のものをちょっと齧らせてもらった程度ですが、意外にもあっさりした風味で、すんなり食べられます。
もっと禍々しい味なのかと恐れていたので、ほっとしたような肩透かしを食らったような・・・。


istana 19.jpg

週末のオーチャードロードには、数メートルおきにこのような屋台が登場します。
お値段は、ひとつ1シンガポールドル(65円程度)。
posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物、食習慣など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。