2007年10月15日

市民の憩いの場 ビシャン・パーク

あまりスポーツが盛んには見えないシンガポールですが、ローラーブレイドを楽しむ人々は、たくさんいるようです。

海岸沿いに延びる公園、イースト・コースト・パークなど、休日の夕方ともなるとたくさんの人々がサイクリングやスケートを楽しみにやってきます。
しかし、海を眺めながらのサイクリングは気持ちいいはずなのですが、なんといっても混雑が過ぎる!
景色を見るよりも前後をちゃんと見ていないと、まるで一昔前の中国の都市のように(行ったことないけど、イメージです・・・)、ウジャウジャと自転車が走っていて危ないのです。

今回見つけたのが、シンガポールの中央部にあるビシャン・パーク。
イーストコーストと同じように、自転車やローラーブレイドのレンタルショップもあり、専用の道やスケートパークなども完備されているのに、人の数は明らかにグッと少ないのです。
知名度の違いなのでしょうか??
イースト・コースト・パークにはシンガポール各地から人々がやってきている様子なのに比べると、こちらは近所の人に限定されているのでは?という感じ。
外国人率もぐーっと低く、ローカル色が強いです。
きどって滑っているオニイチャン・オネエチャンも少なくて、なんだかほのぼの・・・。


bishan3.jpg


bishan4.jpg


bishan2.jpg

スケートパークは、レッスンの時間になると、部外者は入ることが出来ない。


bishan.jpg

遊具のある公園も。

驚いたことに、こんなところにも(失礼!)エステコースの揃ったスパがあるんです。 
意外と穴場かもしれないなあ〜と、ちょっと気に掛かる・・・・。


posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。