2007年12月14日

クリスマスデコレーション

10月末にハロウィーンが終わった頃から、街はクリスマスに向けてどんどん飾り立てられてきています。
シンガポールにも、クリスチャンの人々はいますけれど、全体からみてそれほど大きな人口ではないはず。
ということは、ここでの「クリスマス」は日本同様に宗教的な意味合いよりもイベント的な要素が大きいのかもしれません。

Christmas.jpg

Christmas2.jpg

高島屋デパートの入ったニー・アン・シティというショッピングセンターの中には、毎年シンガポール中で一番注目を浴びる巨大なツリーが飾られます。


Christmas3.jpg

オーチャードロードでは、各デパート、お店が年末のセールに入り、クリスマスショッピングのお客でいつもにも増して人・人・人。


Christmas4.jpg

Christmas5.jpg

夜のイルミネーションも、毎年趣向を変えて飾られる。
「この国にしては、結構センスいいよね〜」
なんて、失礼&偉そうなコメントを夫婦でしていたら、後日このライト飾りの担当は、日本の会社であったことがわかり、さすがだわと納得しました。

しかし、環境問題、資源保護などがあちこちで話題になる時代に、一体クリスマスだというだけで、どれだけの電力が費やされるのだろうか・・・。
これは、贅沢な無駄とはいえないだろうか・・・なんてことを思ってしまい素直に「まあ、きれい〜!!」と感動する心のない私は、ひねくれ者ですね。
posted by M at 10:23| シンガポール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。