2006年02月05日

チャイニーズ・ニューイヤーC

旧正月のにぎやかな雰囲気を更ににぎやかにする催し・ CHINGAY PARADE が、2月3日(金)・4日(土)の二晩に渡って行われました。

もともとは、中華系の人たちのパレードだったことから、今もドラゴンダンスや、竹馬乗りのような出し物もありますが、参加する人たちのなかにマレー系、インド系が年々増えてきているらしいです。
出し物も、中国の伝統とは全然関係ないような、蝶と花、動物園をテーマにした山車、ブラスバンド演奏など様々。

我が家から徒歩5分のオーチャードロードが会場 (道の両側の歩道に、階段状の観客席が設置されます)になっているにも関わらず、実は去年も今年も見に行っていないのです。
シンガポールで暮らしているうちに、一度くらいは!
と思っているのですが、どうも他の予定と重なってタイミングがうまくあわなくて。

今回も、土曜日の夜、テレビの中継を最後の方に見ただけになってしまいました。
そんなわけで、写真がないのですが、

まだ今年の様子はアップデイトされていないですが、コチラ でどんなものだかお分かりいただけると思います。

ちなみに、このパレード、
「世界三大がっかりのひとつ」
とも陰で言われているのです。 (あとの二つは、何でしょう?)
それは、一体何を期待しているかによると思うのですが、リオのカーニバルや、ニューオリンズのマルディグラをイメージして見に行くと、がっかりするのは仕方ないでしょうねえ・・・。
posted by M at 00:00| シンガポール ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 祝日、伝統など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。