2006年03月23日

シンガポール人、スポーツ・フィットネスに目覚める

オリンピックなどといっても、たいした盛り上がりもない。
義務教育に、体育の授業が組まれたのも近年になってからのこと。
シンガポール人は、あまりスポーツに興味がある国民ではなさそうだなあ〜とは、住み始めたときから思っていました。
それでも、以前に比べると随分と運動をする人が増えているそうです。

5年ごとに行われる調査によると、2005年に最低週一度何らかの運動をする人は、人口の48%。 
5年前に比べると、10%の上昇。

どんな運動が人気なのかというと、
1位   ジョギング
2位   水泳
3位   ウォーキング
4位   スポーツジムでの運動
5位   バドミントン


バドミントンが、こんなに上位に入っているところが、いかにもシンガポールらしいです。
新聞のスポーツ欄でも、バドミントンや卓球が思いがけず紙面を占めています。

今年、ランキング10位に突然登場したのが、ヨガ
特に、女性に大人気。
日本やアメリカでもブームになっていますが、コチラも同じです。
雨後の筍のように、大規模なヨガスタジオから小さな個人経営のところまで、ありとあらゆるヨガの教室が乱立しています。
生き残り競争も、激しいとか。
内容や、インストラクターの質にはピンからキリまであるようですが。
このヨガ熱は、これから定着するのか、一時的なブームとして下火になっていくのか??

という私も、二つのクラスを掛け持ち(一つは、定期的に行っているクラスがキャンセルされたり、その曜日に自分の都合で行けない時の為のバックアップとして)し、すっかりヨガにはまっている一員。
今日も、ホットヨガで快適な筋肉痛。
肩こりには非常に効き目があるし、年齢と共に体が硬くなっていくのを阻止する効果もある!
と、思い込むことにしています。

posted by M at 21:16| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。