2006年06月03日

端午節のちまき

ちょうど今年は今頃(アバウト)、旧暦5月5日にあたるらしく、端午節を祝うために欠かせないちまき(Rice Dumpling) をシンガポール人の友達から頂きました。


Rice Dumpling2.jpg


友達の義理のお父様が毎年この時期たくさん作られるそうで、いつもおすそ分けに預かります。
もう80歳近い高・だということですが、お元気。
おいしいのですよ〜。

「ちまき」といっても、日本のこどもの日に食べるちまきというよりも、「おこわ」に近いような感じです。
街中にも「Rice Dumpling Festival」の看板と共にあちこちにちまきを売る即席屋台が見られます。


Rice Dumpling3.jpg


もちろん、この時期だけでなく一年中売っているちまきやさんもあるのですけれどね。


Rice Dumpling.jpg


葉の中に包んで蒸されたもち米の中に入れる具は、卵の族身、肉、野菜、その他色々だそうですが、頂いたものは二種類。
豚挽き肉と筍等を刻んだもの(右)と、きのこ類に胡桃を混ぜたもの(左)。
どちらも甘辛の味付けですが、豚挽き肉のほうは甘みが強く、きのこの方はしょうゆ味が勝っているようです。
中身が見えるようにと、形を崩して写真を撮ってみましたが、なんだか汚らしくなってしまった・・・(涙)。
ほんとは、もっとおいしそうなんです。

家でもう一度蒸籠に入れて蒸しなおして、いただきまーす!

端午節といえば、ドラゴンボート・フェスティバルとも言われ、ボートレースの行事も行われるのですが、こちらは6月末になるようです。

そもそも端午節は、今から 2,000年以上昔の中国の英雄伝説を記念するお祭りだそうです。
当時の腐敗した統治者達に抗議して川に身投げした中国の国民的英雄を救おうとして、村人たちは魚がこの英雄の体を食べてしまわないよう川にちまきを放り投げたということです。


posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 祝日、伝統など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜っ!
めちゃめちゃ美味しそうですね〜。
食べたいです!!
おこわダイスキなんですよ(笑)
Posted by choku at 2006年06月03日 21:34
じゅるり・・・おいしそう♪
豚ひき肉と筍、甘辛なんて、なんだかお酒に合いそうな気がいたします。。。

ドラゴンボートフェスティバルとは!?
面白そうですね♪
また詳細記事お待ちしています(^^)
Posted by さいこ at 2006年06月04日 00:08
懐かしい〜♪(いつもこんなコメントですみません)
中華風ちまき大好きで、チキンライスは毎週末食べていたし、ちまきは月1で食べていた気がします。
母が中華料理を習っていて、一度作ってくれて美味しかったのですが、手間隙かかりすぎるらしくて二度と作ってはくれませんでした(笑)
Posted by harumama at 2006年06月04日 10:26
choku さん、
おいしいものに目がないchoku さんに、是非シンガポールの高級&B級グルメツアーに来て頂きたい!
中華ちまきも、一流ホテルのシェフが作るものから、下町の屋台のようなところで作られるものまで、様々。
どちらもおいしいという話です。
私は、一流ホテルちまきは食べたことがないんですけれど(笑)。
Posted by M at 2006年06月05日 10:47
さいこさんの舌なめずりの音が・・・!!
あ、そうか、お酒にあうかな??
試してみます、今度。

ドラゴンボートフェスティバルは、台湾や香港でもこの時期行われるらしいのですが、私もいつもあとでニュースで見るばかりで実際に見物にいったことがないので、今年は行ってみたいなあ〜と思っています。
実現できたら、記事にしてみますね。
Posted by M at 2006年06月05日 10:50
harumama さん、
チキンライスもおいしいですよね〜。
私も大好きです。 昨日食べたところです。
お母様、中華料理習っていらしたんですか。
私の友達にも、シンガポールにいる間に習っておこうという人、何人かいます。
ここにいる間は、作るより食べに行ったほうが手間も掛からず値段も安かったりする中華ですが、よそに引っ越すときには自分で作れるようになっているとすごくいいかもしれませんよね!
Posted by M at 2006年06月05日 10:54
いやあ、皆さんと同じくおいしそ〜としか
コメントできませんな。
わたしもちまき大好き!
昔、中国語を少しかじってた時の先生が豚肉とたけのこの炊き込みご飯を教えてくださいました。
ちょっともち米を入れて炊くとちまきみたいなんですよ。
それも思い出しました。
で、チキンライスとはふつ〜のケチャップのチキンライスのことですか?
それともまたちがうもの??
Posted by しゅぺる&こぼる at 2006年06月09日 19:12
しゅぺる&こぼるさん、
その先生伝授の炊き込みご飯は、この右のちまきに近いように思います。

シンガポールのチキンライスは、ケチャップは使わないんですよ。 鶏を煮込んだだし汁でご飯を味付けしてあって、蒸し鶏が上に載せてあるんです。 薬味とスープが添えてあります。 あっさりしていて、とてもおいしい! 風邪気味の時なんかにも、元気になりそうな一品です。
Posted by M at 2006年06月11日 11:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18686189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。