2006年06月23日

やっぱりトロピカル・・・

先週の土曜日、父の日の授業参観で下の娘の幼稚園に行きました。
(父の日だけれど、お母さんも参観します。)
英語のレッスンで、果物の名前について子供達が先生と
「What is this?」
「Apple!」

というように、絵の描かれたカードを見ながら次々声をそろえて
言っていきます。

そこで使われているカードを見て、しみじみと
南国なのね〜
と思ってしまいました。

普通、私だったら基本的な果物として思いつくものといえば・・・
りんご、ばなな、みかん、いちご、ぶどう、もも、ナドナド。
カードの絵に出てくる果物は、
マンゴー、ドリアン、スイカ、ランブータン、ライチ、パイナップル、マンゴスチン、スターフルーツ、ジャックフルーツ・・・。


mangostin.jpg

左側:ランブータン、右側:マンゴスチン
posted by M at 00:00| シンガポール ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常のひとこま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トロピカルですね〜♪
フルーツ大好きなんですがランブータン、マンゴスチン、スターフルーツ、ジャックフルーツって食べたことないんです。
どんなお味がするのかなぁ。
Posted by choku at 2006年06月25日 21:30
私、マンゴスチンが一番好きです☆
ランブータン、ライチもよく食べていたので懐かしい♪
(いつも懐かしいを連発で申し訳ありません!)
ドリアンは帰国前にちょっと食べた程度で、ジャックフルーツはまだ未体験なんです。
どんなお味がするんでしょう??
スターフルーツは見た目が可愛くて大好きなのですが、あまり味はしなかった気がします^^
Posted by harumama at 2006年06月26日 09:13
な、なんですか?
この紫色の果物は?
Posted by 猫屋会館 at 2006年06月28日 00:16
choku さん、
私もフルーツは毎日欠かせない大好きな食品ですが、これらのトロピカル系はシンガポールで暮らし始めるまでほとんど口にしたことがないものばかり。
マンゴーやパパイヤなら、アメリカでも普通に売っているけれど、やっぱり味が違うような気がする。
その土地のもの、その気候で育つものを食べるのが、一番栄養もあって、おいしく感じるのかもしれません。
Posted by M at 2006年06月28日 10:52
harumama さん、
懐かしい連発、大歓迎(笑)。
私もマンゴスチンが大好き。 独り勝手に食後の「マンゴスチンタイム」を設けています。
ドリアンは、食べられるけれど、そんなに夢中になるほど魅了されていません。 あたりはずれがあるらしく、おいしいのを見分けるには術がいるとか・・・私にはその術がないだけかもしれませんが。
ジャックフルーツは、私もほとんど食べたことないのですが、これも好んで食べたいほどの魅力を感じませんでした。
やっぱり、マンゴスチンですね!
Posted by M at 2006年06月28日 10:55
猫屋会館さん、
見かけは濃い紫で、固そうだし、ん?って感じのマンゴスチン。
でも、分厚いこの皮をむいてみると、中には少し透明がかった白く柔らかい果肉が。
すっきりしていて、しかしくせになる。
ライチと近い味・・・と言えるかもしれません。
Posted by M at 2006年06月28日 10:58
ホントに南国!って感じですねぇ。
なんだかトロピカルジュースが飲みたくなってしまいました(笑)
マンゴスチン、食べてみたいな〜!
Posted by さいこ at 2006年06月28日 13:18
さいこさん、
さいこさんの住んでいるところも、南国に近い地域ではありますよね。
でも、やっぱり食べ物にはかなり違いが・・・。 だって、私はさいこさんの記事でおいしそう〜とよだれを垂らさんばかりになること、しょっちゅうですよ。
Posted by M at 2006年06月29日 15:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。