2006年07月05日

ニュートン・サーカス新装開店

屋台が集まって出来たホーカーズは、中華系、マレー系、インド系などさまざまなローカルフードが安く食べられるところとして、シンガポールの台所とも言われます。

シンガポール人は共稼ぎの家庭も多いし、料理を家で全くしないというのも普通。 
ホーカーズに行けば、なんでも好きなものが気軽に食べられ、そのほうが材料をそろえて調理するより却って安くつく場合も多いのだとか。

私などは、いちいち子供を連れて出かけるのも逆に面倒だし、自分で作ったものを食べたいことも多いので、基本的に夕食は家で料理。
でも、週末などは、外食になることが多いです。

うちから一番近いホーカーズが、かの有名なニュートン・サーカス
外国人観光客比率が高いので、ホーカーズの中ではなかなかキレイにしているし、メニューもわかりやすい。
日本人も多いのか、看板にはあやしげな日本語も・・・。
値段が一般的なホーカーズに比べると少々高い?という気はするけれど、1971年にオープンしてからずっと人気のお店があったりして、味は確かなよう。

このニュートン・サーカス、去年の10月から全面改装工事のため、しばらく閉鎖していました。
いくつかのお店は、近くの仮店舗にて商売を続けていたものの、客足はめっきり減っていて、私たちもその間は一度も行かず・・・。
それが、この前の週末7月1日に晴れてリニューアル・オープン!!

さっそくオープン翌日の日曜日に行ってみました。


newton5.jpg


中央の中庭を店が囲むような配置になっており、「リゾート風」を目指しての改装だったというだけに、日よけパラソルのついたテーブルや、竹のブラインドが配してあったり。
皆この週末を待ちかねていたのか、早々からかなりの客足です。


newton3.jpg


newton4.jpg


今日は、何を食べようかな〜!?


newton2.jpg


しまった、食べ散らかす前に、写真を撮っておけばよかった!


newton.jpg


私たちは、8時過ぎには帰り支度だったのですが、そのころには隣接駐車場も順番待ち。 
お腹がすいているためか、余計に皆さん気が立っているみたいでぴりぴりしてて、怖い。
車を出そうにも、
「ワシが次、ここに止めるんじゃあ〜!!」
「なに〜!? こっちは、1センチも動かんぞ!!」
と意地の張り合いをやっていて完全にブロックされてしまい、待てどもクラクションを鳴らそうとも、全く動けない状態・・・とほほ。
助手席降りて、文句言いに行きました。

仮店舗の間閑古鳥が鳴いていたお店の方々も、これでホクホク、商売安泰の日が戻ってきたのではないでしょうか。

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 食べ物、食習慣など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サテー、スチームボード、チキンライス、アイスカチャン。。。
食べたいものが頭の中をグルグル巡っています。
ニュートンサーカスの復活、とっても嬉しいです。
日本からお客様が来たときにしか利用しませんでしたが、シンガポールの屋台は最高です。
私は最近毎日の料理作りが苦痛になってきたので、ますます屋台で食事を摂るのが日常のシンガポールに行きたいです。
現実逃避ですかね。。。
日本はまだ外食は毎日するものでは無いし、そういう場所も無いので恋しいです。
Posted by harumama at 2006年07月05日 21:38
harumama さん、
シンガポールを恋しい気持ちに、拍車をかける記事だったかもしれませんね(笑)。
屋台、便利です。
でも利便性では、フードコートの方が更に私は利用頻度が高いです。
毎日毎日ご飯作りは大変ですよね。 ときどきやる気失くしてしまうのはよくわかります。 でも、外食が続くと、それはそれで自分の作った馴染みの味、ごく普通の和食が食べたくなるし・・・。
日本では特に、子連れで外食というのは、ストレスありますし、行き先も限られてしまうかもしれません。
Posted by M at 2006年07月06日 10:58
このポスターだけ見てもおいしそう〜
特にエビ、カニ類にひかれますね〜
こないだ話題にのぼったチキンライスの文字も!
焼き鳥おいしそう!!

写真からもとても活気あふれる感じが伝わってきます。
Posted by しゅぺる&こぼる at 2006年07月07日 16:44
うわっ!!美味しそう!
色鮮やかな料理、食欲もそそられますw
駐車場、災難でしたね・・
しゅべる&こぼるさんの書かれている通り、活気あふれる!っていうのがぴったり!夏バテしてる暇なんかなさそうですね♪
Posted by さいこ at 2006年07月09日 21:16
おぉ、懐かしい。
ニュートン・サーカスよく行きました。
最近シンガポールのことを思い出すことがよくあって
何だかお写真拝見して涙が出てきました。
また行きたいなぁ。
Posted by ラベンダー at 2006年07月28日 18:53
しゅぺる&こぼるさん、
しばらくぶりでこちらに戻るとなると、「あれが食べたい!」「これも食べたい!」というものが色々頭に浮かんで、大変でした(笑)。
ニュートンサーカスにも帰国の翌日早速行きまして、エビのグリル・ガーリックバターソースを堪能。
満足でした〜。
Posted by M at 2006年08月19日 15:32
さいこさん、
久しぶりに行ったニュートンサーカス、相変わらずの混雑具合で、活気ムンムンでした。
駐車スペースの争奪戦も相変わらずアツかったです(涙)。
夜になると外で食事をするにも心地よく涼しいし、ビールと共にあれこれワイワイ食べるのは、ほんと楽しい!
さいこさん、いつかシンガポールで乾杯することがあれば、是非ともお連れしますよ!
Posted by M at 2006年08月19日 15:35
ラベンダーさん、
懐かしいツボを押してしまいましたか?
いつかまた遊びに来られる機会があればいいですね!
街の中はどんどん様変わりしている部分もあるけれど、ずっと変わらずに懐かしく思えるところもたくさんだと思いますよ。
Posted by M at 2006年08月19日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。