2006年08月22日

ナショナル・デイ

8月9日「ナショナル・デイ」は、シンガポールの建国記念日
今年のナショナル・デイ、私はまだ留守にしていましたが、41周年を迎えました。
それから2週間ほど経った今でも、ナショナル・デイにちなんだ集会などが開かれ、シンガポールの今後の国づくりにおける展望、方向について、首相によるスピーチがあります。

9日当日には、国民が一体となっての催し、パレードがあり、シンガポールの国旗を手に手に振りながら、国歌を歌い、打ち上げ花火で締め。
皆一体となって、愛国心を確かめ合う・・・という様子がありあり。
テレビでも放映され、感極まって涙も流さんばかりの顔が大写しになったりして、盛り上がります。

そう、ちょうどアメリカの7月4日、独立記念日のような感じでしょうか。

こういった様子を見ていると、少し複雑な気持ちもしないでもない。
だって、日本で建国記念日に国総出で愛国心を誓い合い、花火をドーンと打ち上げたりする様子がありましたっけ??
愛国心、日の丸というと、
「右翼だ!!」
と警戒されるようで、とてもとてもこんな国民一体で
「アイ・ラブ・ジャパン!!」
なんて盛り上がる風潮ではありませんよね。
政治的なこと、周辺諸国との複雑な関係に気を遣わなくてはならないとはいえ、これほどまでに自らの国への誇りを封じ込め、おおっぴらにできない国も珍しいのではないか、と考えてしまいます。

念のため: 私は右翼でも左翼でもありません(笑)
posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 祝日、伝統など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ、帰ってきたのね。
親孝行できたでしょうか?
美味しいものもたらふくたべれた??
ジャパンも暑かったでしょ。
Mちゃんの行く所、寒い所はなし?
Posted by ふるしほ at 2006年08月22日 12:15
日本?アメリカ?どっちにおったん?
僕は久々に9連休取れたので、今年は大阪に帰りました(13日〜16日)。USJにも行ったよん。プール三昧で真っ黒っす。
ナショナリズムはW杯サッカーとかであるんじゃない?
僕もオリンピックはナショナリズム全開の人になります。先の冬季オリンピック、SLの皆川の時は、夜中にもかかわらず大声上げてました(笑)。
Posted by なりなり at 2006年08月22日 20:45
有閑マダムさん、お帰りなさい!
HPの更新を心待ちにしていました。
8月9日「ナショナル・デイ」。。。
わたしく、日本へ帰国してからすっかり忘れてしまっていました。
ああ、シンガポールの行事は忘れたくなくて、記事にしようとしていたのに。
シンガポールに住んでいる時は、私も複雑な日でした。
日本は愛国心をおおっぴらに出来ませんが、今年は王ジャパンが野球世界一になったり、荒川静香のフィギュア金メダルに甲子園の早稲田実業の歴史に残る大優勝と、スポーツ面から徐々に愛国心が芽生えてきている日本になっているような気がしますよ♪
もっとナチュラルに『日本大好き!』と言える日が来るといいですね^^
Posted by harumama at 2006年08月23日 13:59
こちらにも更新が♪
おかえりなさいまし(かな?笑)

こちらでは今日、甲子園で準優勝した駒澤大学付属苫小牧高校の球児たちが帰宅しパレードです。
愛という言葉自体、恥ずかしい言葉のようになってきたよな気もします。
しかし、野球を愛し頑張り抜いた球児たちに私は日本人らしい魂を感じます。野次がほとんど無い高校野球。
礼儀正しい球児たち。
朝日新聞社に挨拶行く姿は、疲れてるだろうに…と眉をしかめましたが・・・。
Posted by mogu at 2006年08月23日 16:24
ふるしほさん、
本当に、暑いところばかり渡り歩いているかもしれません(笑)。
暑さに身体が慣れてしまい、夏ばて⇒食欲減退には縁がなく、おいしいものも、おいしいお酒もたっぷり楽しんできました。
ウエストラインが気になってきたので、早速ヨガのクラスに復活しましたー。
Posted by M at 2006年08月24日 14:14
なりなりさん、
アメリカ〜日本と両方行きました。
実は、アメリカの前にももう一箇所寄り道もしました。
一年に一度は、両方の親のところに顔を見せに行かなくてはならないので(私・・・ではなく、子供がね。)
真っ黒な、なりなりさんの姿は、容易に想像できますー(笑)。

そうか、確かにスポーツに関しては、皆一丸となって応援してますね。
Posted by M at 2006年08月24日 14:22
harumama さん、
普段、日本では愛国心を大っぴらに出来ない分、スポーツが唯一のはけ口となって国全体が盛り上がるのかもしれません。
マスコミの話題づくりも、すごいですよね。 日本中で、荒川静香の名前を知らない人はいない、ってくらい。
私は春に帰国したとき??でした。
荒川静香って、誰?
イナバウアーって、何? って(笑)。
Posted by M at 2006年08月24日 14:25
mogu さん、
土地柄、去年と(去年もでしたよね?)今年は応援の熱も人一倍入ったことでしょう。
ええ?球児たちは、試合終了後に朝日新聞社に毎年挨拶に出向くことが恒例なんですか??
Posted by M at 2006年08月24日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。