2006年08月30日

安全運転推進対策

久しぶりにアメリカのハイウェイをドライブすると、怖い!
運転者の多くが、片手で携帯電話を持って話しながら、片手だけでハンドルを握っている・・・特に女性ドライバーの80パーセントは(適当な数字です)、口角とばしながら、携帯での会話に夢中という様子。
非常に危なっかしく見えてしまいます。

シンガポールでは、運転中の携帯電話の使用は厳禁
イヤフォンやヘッドセットを使用し、両手を電話に触れていない場合のみOKです。
運転中に携帯電話を使用していて捕まったら・・・
 
1000シンガポールドルを超えない範囲の罰金、
もしくは6ヶ月以内の禁固刑、
もしくは両方。
運転者の免許証は無効化される可能性大。
携帯電話没収。


ちなみに、片手で持っていなュても、助手席においてある携帯のボタン操作をするのもアウトだそうです。

え〜、そんな殺生な!!と思うけれど、
免許証、無効になったら、困りますよね。
携帯没収されたら、困りますよね。
6ヶ月の牢屋暮らし、いやですよね。
だから、皆ちゃーんと守っています・・・つまり、片手で携帯、片手で運転という姿はほぼ見かけない。

でも、携帯だけ取り締まってもどうなのか??
その疑問は残ります。
運転しながら食事している人とか、
運転しながら化粧している人とか。
化粧道具を取り上げられるという話は、聞いたことがありませんが。


posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 規律、規則など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本も携帯取締りありますが、シンガポールのことだから、すっごく厳しいんでしょうね。
想像がつきます。
私が居た頃は、MRTの看板を盗んだ現地の中学生が、罰金&ムチで打たれるという判決が速攻で決まって、ひえ〜。と、学校全体で恐れおののいていました。
特にシンガポールはほとんど高速道路なので、運転中の行動は厳しく取り締まってもよいのかな??
難しいところですね^^;
Posted by harumama at 2006年08月31日 21:04
harumama さん、
日本にも携帯取り締まりがあるのは、知りませんでした。 その割には、夏休みの一時帰国中、度々携帯で話しながらの運転見かけたような・・・。
シンガポールは、取り締まるとなると、厳しく徹底的かもしれませんね。
Posted by M at 2006年09月04日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22968710
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。