2006年09月10日

カナダ&シンガポール シンクロ競演

カナダのナショナルチームが、シンクロナイズド・スイミングの横浜でのワールドカップを前に、8月29日〜9月10日にかけてシンガポールでトレーニングキャンプ。

昨夜、チームが演技を一般観客に向けて披露するイベントがありました。

「こんなところでいいの??」
と思ってしまうような、ごくごく庶民的なプールで、プラスチック製の椅子をプールサイドに並べて、観客は座ります。
カジュアルなイベントだったとはいえ、オリンピックに出るようなナショナルチームをこんな風に観ようとは、ちょっとびっくり。

という私達も、スタート15分前にまだ駐車スペースが見つからず、表をウロウロしているというカジュアルさでしたが・・・。

カナダチーム団体、ペア、ソロなどの種目ごとのルーティーン披露の合間に、シンガポールチームの演技披露もあり、この国にも正式なシンクロチームのあることを初めて知りました。

こうして比べられるのはフェアじゃないとは重々承知の上でも、やはり両国の技量の差が、私のような素人目にも歴然と見えるんですね。
選手の層の厚みも、シンクロの歴史も、もう丸っきり違うわけで・・・。

イベントの最後の挨拶で、
「今日のイベントに刺激を受けたシンガポールの若者達が、いつかシンクロ会で大きく飛躍してくれることを願っています。」
とありました。
がんばれ、シンガポール!

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう風にリンクできんねんな。
おじさんはついて行くのに大変だわ。
今日は出張で秋田に来てます。
横手に一泊。
地方都市はそれなりにおもしろい。
Posted by なりなり at 2006年09月10日 23:49
私も「一体どうやったらこんなことが??」と、不思議なことだらけ。
ウェブの世界は、手探りで進んでいる状態です。
秋田まで行くと、かなり涼しそう。
私、東北行ったことないので、あこがれです。
Posted by M at 2006年09月11日 19:06
現在のシンガポールは情報が早くて羨ましいです〜。
私達が居た昔は、新聞は企業か学校にしか来ないし、日本のテレビの撮影隊などが来たという話も1週間後に聞いたなんて当たり前でした。
でも、あまり運動が得意でないお国柄は健在かも^^;
その代わりシンガポールは頭脳がすごいですもんね!
私は小学校の頃、なわとびクラブというものに所属していて、大丸やワールドトレードセンターなどの舞台で音楽に合わせて縄跳び使って踊っていました☆
もう、こんなクラブも無いのでしょうね。
結構シンガポールの現地の人達には人気で親しまれていました☆
Posted by harumama at 2006年09月13日 10:14
harumama さん、
なわとびクラブ、楽しそう〜!
運動が得意でないシンガポールの人たちからは、当初驚きのまなざしで見つめられたのでは?
この頃は、シンガポールでも運動も大切という認識が少しずつ広まっているという話ですが。
日本人小学校にお子さんのいる人に、なわとびクラブ今もあるのかどうか、訊いてみます。
Posted by M at 2006年09月15日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23537656
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。