2006年09月16日

ホテルでハイティ

先日の記事で紹介したフリーペーパーの特集にもありました、ハイティ
イギリスに統治されていた時代の名残で、シンガポールに今も残る習慣なのか、この街の主なホテルではハイティ、アフタヌーン・ティにそれぞれ工夫を凝らしているようです。

ビュッフェ形式のところが主流のようですが、このように三段式トレイでスコーン、サンドイッチ、ミニサイズのケーキが美しく盛られて来る所もあります。

Hightea.jpg

10ページほどもあるメニューが全部お茶の種類で、それだけでも迷う、迷う。

ただ、時間的に午後2時半とか3時〜ハイティの時間がスタートするところが多く、ちょっと中途半端。
というのも、ただのお茶の時間というにはボリュームたっぷりで、どうせならランチを兼ねて楽しみたい。
でも、昼ごはん食べずにはそれまでお腹がもたない〜!! 
ってわけで、私が挑戦したことがあるのは、12時オープンのシャングリラ・ホテルと、1時オープンのリージェント・ホテル(上の写真)の二件のみです、今のところ。
posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 食べ物、食習慣など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、おいしそう!
お酒よりこっちがいいかも。
近所にイタトマもケーキ工場があって、ケーキの食べ放題を平日にやってます。
一度、行ってみたいのだが・・・・。
マラソンの前後はこういう甘いものを食べます。最近はその分がしっかり「下腹」に残ってしまうのが難点。
Posted by なりなり at 2006年09月17日 09:22
うーん、実は私は歳とともに甘いものが苦手になりつつあって、ケーキもちょこっとで十分。
ハイティに行くなら、ケーキやデザート関係だけでなく、カナッペやキッシュや甘くないものも充実しているところじゃないと無理。
ケーキ食べ放題、全然もととれなさそう。
酒とケーキどっちを絶つかとなれば、迷わずケーキ断ちね。
女子のつきあいには、ケーキも必須なので、これ以上苦手になると困ります。
Posted by M at 2006年09月18日 08:12
きゃ〜っ(≧∀≦)
めちゃめちゃ美味しそうなハイティーじゃないですか!
すっごく豪華ですね〜。

でも私もホメオパシーをはじめてから甘いものをそんなに欲しなくなってきました。
食べてもそんなに美味しいと感じなかったりして少しで十分って感じです。
確かに女子のつきあいにはケーキは必須ですよね(笑)
私もお付き合い程度に食べれるようにしておかないと!
Posted by choku at 2006年09月18日 21:51
こんにちは!
報告遅くなっちゃったけど、リンク貼らせてもらいました。

それはそうと、この写真はあの写真ですな?美味しかったけど、そうそう沢山食べれるもんでもないね。

じゃぁ、今度はゆっくりお酒でも行こうね。私も最近はお酒の方がいいなぁ。うーん、大人になったのねぇ(笑)。
Posted by まるも at 2006年09月19日 11:12
ハイティー!
沢山の観光客に紛れて、ラッフルズで一回だけ食事しました☆
シャングリラホテル!私が一度は泊まってみたいホテルです^^
父の会社の会長夫妻がそこのスウィートを定宿としていました。
一度お部屋に通していただきましたが、お部屋の中にもお花が所狭しと生けられていて、素晴らしかった記憶があります。
そんなホテルでのハイティー、想像するだけでうっとりしてしまいます♪
Posted by harumama at 2006年09月19日 15:38
choku さん、
ホメオパシーって、食べ物の嗜好にも変化が現れるんですね。
甘いものちょっとしか食べられなくなったchoku さん、びっくりです。
だっていつもおいしそうな美しいケーキやパフェ見せてもらっていますから・・・。
お互い、適度に甘いものも楽しめる具合を保てることを願って!!
Posted by M at 2006年09月20日 08:15
まるもさん、
そうそう、あのときの写真ずいぶん日の目を見ないままでしたが、ようやく登場!
ほかのハイティも色々試して見たいけれど、やはり時間がネックね。
しかも、お酒のお誘いならもう断然そちらに反応してしまう!
今度「おとな」の酒飲み会、計画しようね。
ところで、リンクありがとう。
実はここのリンクの張り方がわからない(笑)ので、あちらに貼らせてもらうね。
Posted by M at 2006年09月20日 08:19
harumama さん、
おお、シャングリラのスイートを定宿に!! 
あのホテルはなだ万も入っていて、一度行ったときには日本のビジネスマンの接待らしき男性達も結構お食事していました。
ゴージャスで落ち着いていて、すてきなホテルですよね。
ラッフルズもいいけれど、泊り客でない人が敷地内をウロウロしている数が多いので(←私とか)落ち着かないといえば落ち着かないかも。
次シンガポールに来たら、シャングリラのハイティですね!
Posted by M at 2006年09月20日 08:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。