2006年09月26日

シンガポール・アイドル

アメリカでヒットのリアリティ・TVショウ「American Idol」(日本のかつてのスター誕生みたいなものでしょうか)を真似て、こちらでは「Singapore Idol」というテレビ番組が作られています。

昨日、第二シーズン目のチャンピオンが決定したところ。

はじめのシーズンは、かなり盛り上がりテレビの視聴率も上々だったというのに、第二シーズンは初めからたいして視聴率もとれない。
焦るテレビ局は、宣伝に奔走するものの、回を重ねるごとに視聴率はジリジリ下がりこそすれ、上昇の兆しもなくおしまい・・・。

やっぱり、応募する人の層が薄いことが何よりの原因でしょうね〜。
そんなに何度もこうしたショウを出来るほど、人口がない。
規模的に言うと、「淡路・アイドル」みたいな感じ??
アメリカン・アイドルでは、初っ端に落選してしまう人たちの、アイドルというタイトルからはかけ離れた、トンでもない姿を見るのが面白い部分もあり、才能ある人だけでなく、才能ない人の勘違い振りも、やはり並外れたものがあるんですよね。

「Singapore Idol」第三回目は、多分ないでしょう・・・。

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常のひとこま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほぉ、そんな番組があったんだぁ、知らなかった。NHK WorldとCNNくらいしか見ないからなぁ。

Singapore Idoleっちゅーのもそりゃ先細りが見えてるよねぇ(笑)。こりゃ、イッチョ、私が応募してみるかな(大爆)?

でも、Idoleって言うか、Modelにもなれそうなかわいくてスタイルの良い女の子はたまにいるよね。ただ、そのガニマタさえどうにかなれば、っていつも思うんだけど...。
Posted by まるも at 2006年09月26日 23:06
こんちわ〜。
飛びつきますよ、こうゆう話題(^^;)
残念ながらSingapore Idoleはジャパンの一般家庭では観ることはできなさそうです。。(SONYのなんとかってのを使うと世界中のTV番組が観れるそうですが)
でもね、今回のアメリカの#1はアメリカの吉幾三って言われてた人なのよね。
人気投票もんだから、好感度でなったのよね。
スタ誕みたに今後の活躍とかスター性は日本のものとはちょっと違うのでしょうね。
アメリカは遅咲きでスターになるしね。
で、最近の私は「America's Next Top Model」というのを好んでみております。
これはもともとスタイルの良い女子がトップモデル目指してひとりづつ落ちていく様の紹介なので、とりあえず、スタイルに関しては納得。顔はスタイルよけりゃ、なんとかなるものだと彼女らの素顔みたら深く納得。
残りの一人のみがプロとなってモデル界で大きくプロモートしてもらえるようです。
でも、ちょっと盛り上がりには欠けてます。
The Swanも好きだけど、長くなるので、この辺で(^0^)/
Posted by ふるしほ at 2006年09月29日 12:38
シンガポールといえば、忘れられないのがMTVアジア。隣国ネシアでも同じMTVアジアが普通にテレビでやってましたよね。
当時、日本では同じアジアなのに同じMTVをやってないことに、エライショックを受けた覚えがあります。
スターTVってのが確かって、アジアでは日本だけ外れていたんですよねぇ〜
それもあわせて、ショックでした。
日本だけ、アジアから取り残される、なんてね。

で、MTVアジアのパーソナリティでカワイイ子がおりまして。
一度、シンガポールのどこぞの飲み屋で、ご一緒したことあるんです。エヘ
日本企業人vsシンガポールタレントみたいな合コン?
5〜6年前に出ていたコで。
名前がどうしても思い出せない。
んんんん〜
そのコが出ている画面を写真で撮ったのがどこかにあったはず。
僕の大好きなアンジェリーナにちょっと似てるんですけど(って、当時と好みは変わりません)。
あぁ〜、誰でしたっけ?マダム。。。

すいません、本題と関係なくって。
Posted by アナタ at 2006年09月29日 22:20
まるもさん、
シンガポール・アイドル第三回があれば、応募してください。 応援にいきまーす。
あ、一応年齢制限29歳だと思います(笑)。
ガニマタが多いのは、どういうわけだろう?? 私もかねがね不思議に思っています。 おばちゃんだけでなく、おねえちゃんまでガニマタだもんね。
Posted by M at 2006年09月30日 18:33
ふるしほさん、
あれー、こういう話題お好きでしたっけ??
吉幾三・・・確かに似ている!!! なんか暑苦しくって私はあの人好きじゃなかったんだけど。 年齢制限ギリギリで、次はもうなかったんですよね。 夏にアメリカに行ったときには、ウォールマートのような店ではあの人のCDが山積みで売られていました。
トップモデルを目指す番組、そちらは知りませんでした。 そうか・・・女は顔よりスタイルが大事なんですね。
Posted by M at 2006年09月30日 18:37
アナタさん、
日本でもここ数年は韓国ドラマも入ってきたけれど、その前はアジアのほかの国からテレビのソフトを利用しようということは、なかったのでしょうか。 
取り残されるというより、ニーズがなかったという感じかもしれませんね。

シンガポールでは、日系企業の男性の合コンの機会、結構あちこちであるらしいですね。 SQのスッチーとか人気らしい。
アナタさんもちゃんと出るところには出ていたんですねー。 
でも、残念ながらアンジェリーナ似の彼女の名前、私全然思いつきません。
その後思い出せてスッキリしましたか??
Posted by M at 2006年09月30日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。