2006年09月30日

ダリ展

オーチャードロードは、先日紹介したコンテンポラリー・アート Biennale の一環で赤白の水玉模様が登場したと同時に、シュールな彫刻も登場。
こちらは、今開催中の「ダリ展」。

Dali 2.jpg


Dali.jpg

こんないかにも「ダリ」な彫刻が市内のあちこちに現れています。

値段が1.7ミリオンUSドルってことは・・・
アメリカS州あたりでは、そこそこ大きな一軒家が5件ほど買える値段!!
いやいや、そんな俗なことを考えてはいけません。

主催するNgee Ann City 内の Opera Gallery には、ダリのほかにもシャガールやデュフィなど私の好きな画家の作品も並んでいました。



posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時計だー!
ダリといえばやっぱこれですね。
くんにゃり時計。
いつ見てもうまそうです(喰えないって)。
Posted by とら at 2006年09月30日 20:45
ダリの時計に食指を動かすとは、さすが肉食(!?)のとらさん。
あのくんにゃり具合が、よくグツグツ煮込んでやわらかくなった感じに見えるのでしょうか・・・。
ダリもびっくりのコメントです(笑)。
Posted by M at 2006年10月02日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24463319
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。