2006年10月13日

中秋節A ムーンケーキ

月見団子の代わりに・・・moon cake (月餅)が欠かせない中秋節。

中国系シンガポール人の方々は、親戚や仕事関係の人の間で、ムーンケーキを贈りあうことが慣習らしい。
9月から、あちこちの店でムーンケーキが目立つようになると思うと、こんな特設会場が開かれ、各有名ホテルやレストランが店舗を出して賑わいます。

moon cake 2.jpg


実演販売もあり。

moon cake.jpg


うちも、毎年夫が仕事関係で何箱か頂いてきます。

moon cake 5.jpg

定番のものは、表面キツネ色のこんがり焼いてある感じで、中身はハスの実の餡に、卵の黄身が入ったもの(写真左下)なのですが、最近の人気はスノー・スキンと言われる白いタイプだそう。
すいません、光が反射して、写真が見難いですね。

これは、白いスノー・スキンにチョコレート入り。

moon cake 4.jpg


こちらも変形スノー・スキンの抹茶風味。

moon cake 3.jpg


うちの家族では、抹茶が一番人気。

これ、結構なカロリーなんですよ。
一つで1000カロリーだとか・・・(もちろん月餅のサイズによるけれど)。
私は、一度に半分が限度。
それ以上食べると、ウップ・・・。

バリエーションも毎年増えていて、ラッフルズホテルの高級トリュフ入りとか、ハーゲンダッツのアイスクリーム・ムーンケーキなんてのもあります。

来年は、また新しいものが出てくるかなあ??

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 祝日、伝統など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜↓の写真も賑やかでいいですね!!
ムーンケーキって日本でいう月見団子みたいなものだったんですね。
知りませんでした。
いろんな味があって美味しそうですね♪
Posted by choku at 2006年10月15日 10:58
choku さん、
お月様に供える、という意味では月見団子と同じかな〜と思うんですよ。
ただ、月見団子は親戚や仕事関係の人との間で贈ったり贈られたりというやりとりはないので、そのあたりはお中元?みたいな感じかな(笑)。
なかなかにコッテリぎっしりした味なので、ほんと、色々な種類を一口ずつ味わうのが楽しいです。
Posted by M at 2006年10月16日 08:12
せ、1000カロリーですか!
そりゃすごい。
チョコレート入りに抹茶にとバラエティに富んでますね。
昔、親戚が横浜に住んでまして、いつも月餅をお土産にくれるんですけど、正直あんまりうまいもんではなかったような。。。
Posted by しゅぺる&こぼる at 2006年11月04日 23:29
たぶん、その親戚の方にもらった月餅は、オーソドックスなタイプだったのではないでしょうか。
モソモソしていてうちでもあんまり人気ないです。
それに比べると、最近出てきたチョコレートや抹茶味は、味も現代の様々なデザートやお菓子に慣れた味にもおいしく食べられるんです。
カロリーには、びっくりですよね!
Posted by M at 2006年11月07日 17:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。