2006年12月23日

リトル・インディア散策B

ヒンズー寺院の近辺はもちろん、リトル・インディアの通りには、花環を売るお店がたくさんあります。


Little India flower.jpg


この花環が、寺院に捧げられるのですね。
たまにプラスチックの花環を扱う店もあるけれど、やっぱりホンモノの花を繋いだものとは、遠目に明らかに見劣り・・・。

ジャスミンやバラを手作業で次々と糸に通していくにも、それなりの技術がいるらしく、けれどこの頃ではそうした職業を受け継ぐ者が少なくなっているのだとか。
もともとは、花環屋の息子は当然花環屋になる、といったふうだったのでしょうけれど。

どんな業界でも、「職人」は跡継ぎがいなくなっていきがちなのかな〜。


Little India flower 2.jpg

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メリークリスマス!
何回温かいクリスマスを過ごしているのかしらね。
二人のステキなレディーにびっくりしました@カード
早く会いたいわ〜。

Posted by ふるしほ at 2006年12月25日 10:08
ふるしほさん、
クリスマスいかがお過ごしでしたか??
かれこれ10年少し、半袖で過ごすクリスマスかもしれません・・・!!
今や寒いところ恐怖症に近いものがあり、スキー場など果たして体が耐えられるかどうか、疑問です。
年始はベトナム・ハノイで迎える予定で、「寒い」というほどではないと思うのだけど、ここよりも気温が10度以上は下がるので、持って行く服の準備にアタフタしています。
Posted by M at 2006年12月26日 12:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29797442
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。