2007年02月08日

ベトナム・ハノイの旅G ベトナムフード

ベトナム料理といえば、Pho (フォー)が真っ先に思い浮かぶ人も多いと思います。
これは、どちらかというと朝ごはんにあたるものらしい。
私も滞在中に朝食として何度か頂きましたが、確かにやさしい味のスープと麺、野菜もたっぷりでちょうどいいのです。
フォーのスープは、店それぞれ代代伝わる秘伝のレシピがあるらしく、一体何を出汁として使っているかは内緒。
それこそが、店の命運を左右する大事な宝!
なんだか、日本で言うラーメン屋みたい!?

フォーに次いで知名度が高いのが、春巻きでしょうか。


Viet Food 5.jpg


Viet Food 3.jpg


生春巻き、揚げ春巻き、どちらも様々なバリエーションがあって、違う店で食べるとそのたびに新たな味に出会えるようでした。


Viet Food 7.jpg


こちらは、私のとっても気に入った一品。
小皿の底に、薄い膜があり(米が素材と思われる)上に数種の野菜などが載っています。
スプーンでこの膜をペロペロとはがして、上の食材を包み、タレに食べる一口サイズのこれ、上品な味でおいしかった!


Viet Food 10.jpg


白いのは、豆腐に見えるけれどナスです。
焼きなすのバリエーション??
これなら、ナス嫌いの人でも大丈夫なのではないか、と思えるようなクセのないやわらかい味。


Viet Food 6.jpg


エビの卍固め!?
手前のおわんに入ったソースを絡めて。


Viet Food 9.jpg


チキンのグリルとシーフードヌードル。


Viet Food 8.jpg


白身魚。 香草たっぷりソース付き。


Viet Food 4.jpg


手前の蟹がたっぷりトッピングされたチャーハンに、あつあつのマーボーナスのようなもの(写真・左)とお肉(写真・奥)を合わせて、全部一緒に食べるものだ・・・
と説明されたときには、なんだか不思議な組み合わせだと半信半疑でしたが、言われたとおりに混ぜ合わせてみるとイケル!
もちろん、一品ずつ別々に食べてもおいしいので、これはお好みですね。

Viet Food 11.jpg


ベトナムの民族衣装・アオザイに身を包んだ美しいおねえさんが奏でる、美しい音楽を聴きながら・・・。


Viet Food 2.jpg


ビールでは、こちらがおいしかった!

でも、ベトナム料理って意外にワインと相性がよかったので、それもうれしかった〜。

毎回違ったレストランを選んでも、ほとんどハズレることがなく、どこもおいしかったです。
そこそこのレベルのレストランでも、値段もリーズナブル(某・有名店を除く)。

いつもあれもこれも食べたくなって、満腹感を味わいつつ食事を終えるのですが、どういうわけかあっという間に消化してしまうような気がしました。
朝、いつもお腹が空いて目が覚める自分が信じられなかった!!

今は、シンガポールでおいしいベトナム料理の店はどこだろう?と探しています。





posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。