2007年04月26日

流行のデトックス・フットバス

これ、日本でも流行っているのかもしれません。

デトックス=解毒

噂にはカネガネ聞いていたけれど、ついにトライしてきました。

場所はチャイナタウンの中の某ビルの中。
非常にローカル色の強い、庶民的な雰囲気です。
そのフロアはマッサージのお店がたくさん並んでいて、呼び込みの兄ちゃん(おじさん?)達が暇そうにウロウロ。
それらのお店の何軒もが、新しくデトックスを始めたらしい。

椅子に座り、暖かい水を張ったタライに両足を入れます。
足の間に四角い小さな機械を置き、片方の腕につなげます。
水に塩を入れてスタート。
なんだか機械からブクブク泡が立ち始めます。

体の中に微弱電流を流して足から身体に蓄積された有害ミネラルを排出するということらしい。 人間の身体もほとんど水分なので、浄水器と似たような仕組みだとか??

5分ほどすると、だんだん水が黄色っぽくなってきて、それがオレンジ色へ変化。 もやもやとした浮遊物も見え始めます。

その人の体の具合によって、水の色や状態はそれぞれらしい。
タバコを吸う人や、お酒をよく飲む人は水の濁りが酷いけれど、オーガニック食品を食べている人や、定期的にマッサージなどを受けている人は、あまり濁らないとか・・・。

「ヘドロのようになった」
「真っ黒になった」
「油が浮いて、水面に膜が張った」

などなど、想像するも恐ろしい体験談を耳にしていたので、一体自分の足を入れた水がどんな様相になるのか期待と恐怖の入り混じった気持ち。
一緒に行った友達に、あまりの汚さに
「これから半径1メートル以内に近寄りたくない、とか言わないでよね〜」
と釘をさしておいたり、その反面
「どうせ明日毒出すから、いいや」
と前の晩タップリビールを飲んだり。

30分後、結果。
予想していたより、全然ヒドイ状態にはなりませんでした。
「なんだ〜、まだまだ飲んでもいいってことね。」
ほっとしたような、もっと毒を出したかったのに不完全燃焼だったような・・・。

その後30分足裏マッサージもしてもらい、合計25シンガポールドル=約1700円
お手頃ですよねー!!
posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のひとこま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。