2007年05月26日

賑わう観音堂

こちらの観音堂は、平日も週末もいつも大変な人ごみ。

Kannnon Temple 6.jpg


Kannnon Temple 7.jpg


Kannnon Temple 3.jpg


表においてある線香を一掴みもらって、火をつけるのですが、みなさんそれぞれ自分のお祈りに忙しく、よくまわりに注意を払っていないと他の方の線香から自分の服に点火してしまった!
なんて事故が、いつおこっても不思議がなさそうです。

実はあみだくじで有名なお寺。
残念ながら、内部は撮影禁止の様子。
本堂の中に入り、くじのはいった筒と赤い石のようなものを二つもらいます。
靴を脱いで、真ん中に敷いてある巨大なゴザの上に跪く人々に混じって座り、祈りながら筒を振ります。
穴から1本のくじが出てきたら、二つの赤い石を手から落とし、このくじが正しいかどうかお伺いをたてます。
良しと出たら、そのくじの番号を受付に伝え、おみくじ結果の紙をもらいます。

私は、去年末のくじがろくな結果でなかったのですが、今年あらためてやってみると、今度はソコソコ運のつきを見方に出来そうな御言葉を頂きました。

表にはお供えのお花を売る人々。

Kannnon Temple 4.jpg

周りは、金ぴかの仏様を並べたような仏具店が建ち並ぶ一角。

ところが、この観音寺のお隣はヒンズー寺院なんです。
そして、どちらにも手を合わせている人が結構いるんですよ。
とてもおおらかで平和な光景だな〜、といつもここを通りかかると微笑ましく思います。
posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。