2007年05月30日

モスキート・コントロール

東南アジアで暮らしていると、気をつけなくてはならない病気がいくつかありますが、デング熱もそのひとつ。
今年前半、シンガポールでもデング熱患者が例年より多いらしく、先週は一週間だけで259件のケースという、新しい記録を作ってしまったとのこと。
これ、確かに総人口が435万人強の規模の国にしては相当な数ですよね・・・。

新聞、テレビ、その他様々なメディアを通して再三の注意が呼びかけられています。

デング熱は人から人へ直接感染するのではなく、蚊が媒介となるため、まずは蚊の発生を防ぐことが第一となります。

・雨どいなどに水が溜まらないように
・植木鉢の水受け皿を溜まった水をこまめ捨てる
・花瓶の水は少なくとも一日おきに交換
・使用後のバケツは伏せておく
・長期間家を留守にするときには、トイレのふたを閉める など


とにかく、ボウフラが湧かないように、不潔な水を溜めないように注意しなくてはならないとのこと。
感染者が出た地域では、家の内外にこれらの対策がきちんと守られているかどうか通称モスキート・ポリスがチェックにやってくるそうです。

こういう環境で暮らしていると、たまに日本に帰ったときにもついつい溜まった水が気になってしまいます。
お墓参りなんかに行くと、バケツやひしゃくに水が残ったまま無造作に放置してある光景をあちこちで見かけ、やけに反応してしまう私・・・。

デング熱の症状は、
・高熱が続く
・湿疹が出る
・吐き気、嘔吐
・ひどい頭痛
・筋肉や関節の痛み

インフルエンザと区別がつかず、湿疹が出て初めて気付くことも多いとか。

私は蚊に好かれやすい体質なので、虫除けグッズが手放せない毎日です。

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常のひとこま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モスキートポリス。……すごい。
それだけ警戒されてるんだな。
トイレのふたとか、花瓶みたいな、屋内のものまで……そこまで!

日本では今、大学生の間にはしかが流行っている異常事態。
これも最初は、かぜと症状が似ているらしいね。
Posted by とら at 2007年05月30日 21:36
とらさん、
モスキート・ポリス、警察というよりも保健所のお仕事の一環と言う感じなのでしょうけれど、有無を言わせずチェックするぞ〜!って気合がはいってるように思われます。
デング熱はたまに死者も出る病気なので、やはり警戒されますよね。 
工事現場の水溜りとか、労働者が飲んだあと放置された空き缶なんかも、かなり要注意場所だそうです。
はしかの流行もすごいらしいですね。
びっくりしています。
Posted by M at 2007年05月31日 17:06
マダムも蚊に愛され体質ですか〜(汗)
それは敏感に・・・なりますよね。
モスキート・ポリスはスゴイ。
でもかえってそれくらい徹底してくれた方が、暮らしている方々には安心(?)でしょうか?
どんなささいな病気でも油断はなりませんが、死者もでるとのこと、引き続き蚊よけ対策頑張ってください!!!
Posted by さいこ at 2007年05月31日 23:08
はじめまして。
この8月からシンガポールに住むことになっている、くまきちです。
デング熱、怖いですね。私も蚊に好かれやすい体質で心配しています。1歳の子供も一緒なので・・・
ところで、住むところを探している最中なのですが、デング熱の発生地域ってどこなのでしょうか?出来れば避けたいと思って。
もしご存知だったら教えてください!!!

Posted by くまきち at 2007年06月03日 00:29
さいこさん、
そうなんですよ〜、もっといいものに愛されたいです。
さいこさんのところの蚊に好かれるタイプ、女で酒飲み、ってところは当たってますが、血液型はBなので違うんですけどね。
蚊よけグッズでこれぞ!という発見があったら、また教えてくださいね。
Posted by M at 2007年06月03日 16:56
くまきちさん、
もうすぐシンガポールに引越しとのこと、日本人にもとっても暮らしやすい環境なので、安心してくださいね。
小さいお子さんがいらっしゃるなら、色々と心配かと思いますが、大抵外国人駐在の多く暮らす地域は、デング熱症例が多く報告されている場所ではないようです。
コンドミニアムなどでは、駆除のスプレーも定期的に行っていますよ。
Posted by M at 2007年06月03日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43327926
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。