2007年06月12日

イスラム風お好み焼き

Zamzam.jpg

こちら、ムルタバといいます。
インド系イスラムレストランで、とても一般的な一品。
日本人にどのようなものか理解してもらうには、イスラム風お好み焼き と言うそうで・・・。

確かに、小麦粉ベースの生地に卵を混ぜ、具を練りこんで鉄板で焼き上げるムルタバは、お好み焼きと似ているかも。

店頭で、おじさんたちが次々と焼き上げるところを見せていただくと・・・。

Zamzam 3.jpg


Zamzam 4.jpg


Zamzam 5.jpg


Zamzam 6.jpg


流れ作業で、次々に熱々のムルタバが出来上がっていきます。

具として、私はいつもチキンかマトンを選びます。
どちらもそれぞれおいしい。
このお店では、マトンはひき肉を使い、わりとあっさり。
チキンが入っているほうは味付けもカレー味でボリュームタップリです。
サーディンという具のチョイスもあり、人によるとこれが一番おいしいとのことなので、今度はトライしてみたい。

これらに二種類のカレーソースが添えられて、ディップしながら食べます。


Zamzam.jpg

奥に見える飲み物は、ミルクティ。
甘くて、スパイシーなムルタバにピッタリ。



posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物、食習慣など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。