2007年10月19日

三ツ星シェフの来星

手軽に食べられるシンガポールB級グルメに魅了されているこの数年ですが、ただいまA級グルメのほうでも見逃せないイベント開催中!

ミシュラン・ガイドブックに星を飾る世界有数のフレンチシェフが、シンガポールにやってきて腕を振るうというのです。

会場となっているのがコチラ、グッドウッド・パーク・ホテル。

Goodwood Park Hotel.jpg

シンガポールで由緒あるコロニアルホテルとしてまず名前があがるのが、ラッフルズ・ホテルと、このグッドウッド・パーク・ホテル。
近代的な高層ホテルとは全く趣が異なり、優美な感じがします。

こちらには中華料理、鉄板焼きなどのレストランと並び、ゴードン・グリルというコンチネンタルレストランがありまして、今回のMichelin-Star Guest Chefs Festival 2007 では、星を持ったシェフたちが腕を振るう会場となっています。

実は、このホテル、うちから徒歩圏内。
幸い口実となるお祝い事があり、思い切って食べて来ました、三ツ星シェフの8コースディナー。

goodwood parkhotel3.jpg
 
イギリスの三ツ星シェフ・Michel Andre Roux 氏。
(イメージは、ホームページよりお借りしています)

・・・多分、普通ブログならここでコースの品々の写真をちゃんと撮影し載せるのでしょうけれど、なんだかカメラを持っていって撮影することも憚られ・・・それに、普段も食べているとついつい夢中になって、写真のこと忘れてしまうのですが・・・撮影した写真はありません。
ですので、これもホームページからお借りした写真でお茶を濁させていただきます。

goodwood park hotel2.jpg

目も舌も堪能させてもらったことは言うまでもなく、大満足の夜でした。

会場となったレストラン、ゴードン・グリルは毎晩予約で一杯となっているらしいお客を対応するスタッフの人々が、心なしかソワソワ・ワクワク緊張気味。
それ以上に、このレストランのいつものシェフも、三ツ星シェフと一緒に厨房に立つことで、大変張り切っていらっしゃるとか。

どうやらこうした企画は、このホテルの持ち主であるシンガポールの大富豪夫人が旅先で訪れたお気に入りのレストランシェフを、呼び寄せたいという気持ちがきっかけでおこったらしい。
大金持ちというのは、自らが移動しておいしいものを食べに行くのではなく、はるかヨーロッパから自分のほうにシェフを連れてきちゃうというのだから、やっぱりすごい!



posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60954535
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。