2007年10月23日

シンガポール植物園の新しいエリア

手入れも行き届き、美しいシンガポール植物園は、実はまだまだ拡張中です。
最近、北側に新しくお目見えしたのが、12歳までの子供を対象とするキッズ・ガーデン。


Kids botanic.jpg


Kids Botanic3.jpg

ハンドルを一生懸命回すと、ミストが出たり、フルーツに明かりが点ったりする仕掛け。


Kids botanic4.jpg

ツリーハウスをイメージして作られたという遊具。


Kids Botanic2.jpg

砂場のドロと汗でべとべとになった子も、ここでサッパリ・スッキリ!?


12歳の子供が遊ぶには、ちょっと物足りないかもしれないけれど、幼児から小学校低学年の子供は走り回って楽しそう。
ベビーカーを押しながらお散歩するお母さんの姿も、よく見かけました。

パーティコーナーもあるので、これから子供達はここでのお誕生日パーティに誘われることも、あるかもしれない。
皆で鉢植えコーナーみたいなところや、教室などもあり、学校からの理科の授業の一環としてのフィールドトリップや、植物園主催の子供向けのイベントなども、今後計画されるのではないでしょうか。

このキッズ・ガーデンの隣には、植物の進化を原始から現代に至るまで順を追って見られるような区画を建設中らしい。
いつできるのかな〜。


posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | シンガポール散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。