2007年11月12日

インド女性への憧れ

11月8日は、ディパバリという祝日でした。
これは、ヒンズー教のニューイヤーにあたる、おめでたい日。

その翌日、次女はお友達の家族にリトル・インディアに連れて行ってもらいました。
そこで目にするインド女性たちのきらびやかな姿に、すっかり目を奪われたらしい・・・。

インド装飾.jpg

帰ってきた彼女は、インド風ブレスレットじゃらじゃら、手の甲にはヘナできれいな模様をつけてもらって、大変満足そう。


インド装飾2.jpg

おまけに、額にはビンディをつけています。

ビンディというのは、インドの既婚女性が額・・・というのか、眉間というのか・・・につけていますよね。
娘のものは、簡単にくっつけられる、シールのようになっているのです。
もともとは、赤い丸いものだったようですが、最近はビンディもおしゃれになって多種多様なデザインがあるらしい。

こういう小さなシートをお店で売っているのは知っていましたが、今まではてっきり子供が遊びでつけるピアスもどき、あるいはネイルにつけるものだとばかり思っていました。

今度リトル・インディアに行くときには、サリーとスカーフも欲しいなあ〜と、彼女の憧れはまだまだ続くようです。

****************************

週末にはアートミュージアムでは、インド現代絵画特別展の開催と共にインド・バザールが開かれていました。

インドバザール.jpg


インドバザール2.jpg

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祝日、伝統など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66035327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。