2008年01月27日

中国正月前のチャイナタウンレポートB

中国正月のお祝いの席で欠かせないスナックのひとつに、Bak Kwa (バクワ)があります。
バーベキューポークとも呼ばれますが、ベーコンのような薄い肉を網で焼き、甘辛い味がついています。
食感は、ビーフジャーキーとも少し似ています。


CNY2.jpg


CNY3.jpg

一年中売っているもので、専門のチェーン店が展開しているくらい身近な食べ物なのですが、中国正月前には人気のある店の前には人が列を成して順番待ちしている状態です。
店の方でも、このときがかきいれ時ということで、毎年この時期になると値段が普段より吊り上げられるそうです。


CNY4.jpg

店頭で大胆に炎を上げながら炙った肉の焦げた部分を調理バサミで切り取って、客の望みの大きさに切りそろえてくれます。
何種類かのフレーバーがあり、ビーフもありました。
が、やはり売れ筋はスタンダードのもののようです。
ビールのおつまみにはいいけれど、いかにもコレステロール高そうな風味で、私にはたくさんは食べられません・・・!!


CNY5.jpg

中国の伝統的なソーセージも。

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 祝日、伝統など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80920345
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。