2008年03月16日

道の由来

シンガポールで一番有名な道の名前と言えば、オーチャードロードでしょうか。
この国一番の繁華街とも言える通りには、ショッピングビルが立ち並びいつもたくさんの人が行き交いしています。観光で訪れた人でも必ず一度は通るでしょう。
でも、今や賑やかなこの通りも、もともとは果樹園だったそう。
それで道の名前がオーチャード(果樹園)なのですね。

そんな具合に、シンガポールの主だった道路に一体なぜこんな名前がついているのか? という疑問に答えてくれるのが、この本。


てくてくマップ.jpg


道路名の由来には、大きく分けて7つあるそうです。
1.植民地時代の大英帝国の重要な場所や人物に由来
2.アジア人の重要な人物に由来
3.各民族の民族名や地名に由来
4.近くの建物や地形に由来
5.マレー語に由来するものや地元のもともとの名前に由来
6.数字がつけられた
7.テーマに沿って

由来を知ることはこの国の歴史に大きく関わっており、良く知っているはずの地域でもなんだか新しい目で見えてきます。
きれいで親しみやすいイラストも魅力。
シンガポールは狭くて飽きちゃった・・・なんて思いながら生活している人には、新たな発見があって楽しいはずです。

この本をまとめたのはこちらに在住する日本人の方々。
様々な分野で能力を発揮したり、貢献したりする知識の豊富な方々が多いのにはいつも驚き、尊敬の念を抱きます。
posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 出版物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人会でこんなマップが発行されていたのですねー!
描かれている景色や子供の絵や手書きなどが、何となく私の居た時代よりも少し前の雰囲気があります。
わー。オーチャードが果樹園というのは習っていた気がしますが、すっかり忘れていました。
すごく読んでみたいマップです。
友人に取り寄せてもらってみます^^
Posted by harumama at 2008年03月16日 13:48
harumama さん、
私は日本人会のメンバーではないので、やはり友達にお願いして買ってきてもらいました(笑)。
とっても温かみのある手描きの絵が素敵ですよ。 暮らしていたharumama さんにはなつかしいことがいろいろあって楽しめると思います。 観光や生活に必要な情報・・・レストランとかお店とか・・・そういうのは出ていないのですけれど、ゆっくりとこの国について詳しく知りたい人におすすめです。
Posted by M at 2008年03月17日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89570656
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。