2007年10月15日

市民の憩いの場 ビシャン・パーク

あまりスポーツが盛んには見えないシンガポールですが、ローラーブレイドを楽しむ人々は、たくさんいるようです。

海岸沿いに延びる公園、イースト・コースト・パークなど、休日の夕方ともなるとたくさんの人々がサイクリングやスケートを楽しみにやってきます。
しかし、海を眺めながらのサイクリングは気持ちいいはずなのですが、なんといっても混雑が過ぎる!
景色を見るよりも前後をちゃんと見ていないと、まるで一昔前の中国の都市のように(行ったことないけど、イメージです・・・)、ウジャウジャと自転車が走っていて危ないのです。

今回見つけたのが、シンガポールの中央部にあるビシャン・パーク。
イーストコーストと同じように、自転車やローラーブレイドのレンタルショップもあり、専用の道やスケートパークなども完備されているのに、人の数は明らかにグッと少ないのです。
知名度の違いなのでしょうか??
イースト・コースト・パークにはシンガポール各地から人々がやってきている様子なのに比べると、こちらは近所の人に限定されているのでは?という感じ。
外国人率もぐーっと低く、ローカル色が強いです。
きどって滑っているオニイチャン・オネエチャンも少なくて、なんだかほのぼの・・・。


bishan3.jpg


bishan4.jpg


bishan2.jpg

スケートパークは、レッスンの時間になると、部外者は入ることが出来ない。


bishan.jpg

遊具のある公園も。

驚いたことに、こんなところにも(失礼!)エステコースの揃ったスパがあるんです。 
意外と穴場かもしれないなあ〜と、ちょっと気に掛かる・・・・。


posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

カナダ&シンガポール シンクロ競演

カナダのナショナルチームが、シンクロナイズド・スイミングの横浜でのワールドカップを前に、8月29日〜9月10日にかけてシンガポールでトレーニングキャンプ。

昨夜、チームが演技を一般観客に向けて披露するイベントがありました。

「こんなところでいいの??」
と思ってしまうような、ごくごく庶民的なプールで、プラスチック製の椅子をプールサイドに並べて、観客は座ります。
カジュアルなイベントだったとはいえ、オリンピックに出るようなナショナルチームをこんな風に観ようとは、ちょっとびっくり。

という私達も、スタート15分前にまだ駐車スペースが見つからず、表をウロウロしているというカジュアルさでしたが・・・。

カナダチーム団体、ペア、ソロなどの種目ごとのルーティーン披露の合間に、シンガポールチームの演技披露もあり、この国にも正式なシンクロチームのあることを初めて知りました。

こうして比べられるのはフェアじゃないとは重々承知の上でも、やはり両国の技量の差が、私のような素人目にも歴然と見えるんですね。
選手の層の厚みも、シンクロの歴史も、もう丸っきり違うわけで・・・。

イベントの最後の挨拶で、
「今日のイベントに刺激を受けたシンガポールの若者達が、いつかシンクロ会で大きく飛躍してくれることを願っています。」
とありました。
がんばれ、シンガポール!

posted by M at 00:00| シンガポール ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

シンガポール人、スポーツ・フィットネスに目覚める

オリンピックなどといっても、たいした盛り上がりもない。
義務教育に、体育の授業が組まれたのも近年になってからのこと。
シンガポール人は、あまりスポーツに興味がある国民ではなさそうだなあ〜とは、住み始めたときから思っていました。
それでも、以前に比べると随分と運動をする人が増えているそうです。

5年ごとに行われる調査によると、2005年に最低週一度何らかの運動をする人は、人口の48%。 
5年前に比べると、10%の上昇。

どんな運動が人気なのかというと、
1位   ジョギング
2位   水泳
3位   ウォーキング
4位   スポーツジムでの運動
5位   バドミントン


バドミントンが、こんなに上位に入っているところが、いかにもシンガポールらしいです。
新聞のスポーツ欄でも、バドミントンや卓球が思いがけず紙面を占めています。

今年、ランキング10位に突然登場したのが、ヨガ
特に、女性に大人気。
日本やアメリカでもブームになっていますが、コチラも同じです。
雨後の筍のように、大規模なヨガスタジオから小さな個人経営のところまで、ありとあらゆるヨガの教室が乱立しています。
生き残り競争も、激しいとか。
内容や、インストラクターの質にはピンからキリまであるようですが。
このヨガ熱は、これから定着するのか、一時的なブームとして下火になっていくのか??

という私も、二つのクラスを掛け持ち(一つは、定期的に行っているクラスがキャンセルされたり、その曜日に自分の都合で行けない時の為のバックアップとして)し、すっかりヨガにはまっている一員。
今日も、ホットヨガで快適な筋肉痛。
肩こりには非常に効き目があるし、年齢と共に体が硬くなっていくのを阻止する効果もある!
と、思い込むことにしています。

posted by M at 21:16| シンガポール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。